SMF
TAB-P
TAB-L
PC
WIDE

NEWS

  お知らせ 平成30年度優秀施工者国土交通大臣顕彰を頂きました。(弊社6人目)

平成30年度優秀施工者国土交通大臣顕彰を頂きました。(弊社6人目)

18.10.05

平成30優秀施工者国土交通大臣顕彰
平成30優秀施工者国土交通大臣顕彰を当社社員『宇野 明夫』さんが頂きました。
これは、特に優秀な技能・技術を有し、後進の指導・育成等に多大な貢献をしている建設技能者の方々を対象として実施しているもので、今年で27目となります。
当社社員としては『安武 誠二』さん『吉川 正明』さん『高濱 直樹』さん『阿部 仁』さん『由井 晶』さんに続き、6人目の顕彰者(建設マスター)となりました。
尚、平成30年10月5日の顕彰式典におきまして、顕彰状・徽章を頂きました。

建設マスターとは

趣旨
国土交通省では、建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事している建設技能者の中から、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導、育成などに多大な貢献をしている方を国土交通大臣が表彰しています。
そして「ものづくり」に携わる方の誇りと意欲を増進させるとともに、その社会的評価の向上を図ることを目的として、平成4年度より優秀施工者建設大臣顕彰を実施しており、平成13年度より「優秀施工者国土交通大臣顕彰」として継続しています。

顕彰の対象
建設産業において工事施工に直接従事している個人で、
現役として活躍している建設技能者のうち、次の基準を全て満たしている方です。

<顕彰基準>
  1. 技能・技術が優秀であること
  2. 工事施工の合理化等に貢献していること
  3. 後進の指導育成に努めていること
  4. 安全・衛生の向上に貢献していること
  5. 他の建設現場従事者の模範となっていること